住環工房マルナカ/都筑区、青葉区、緑区、港北区のリフォームならPanasonicリフォームClubへ

横浜市都筑区・青葉区・緑区・港北区・東京都町田市を中心としたリフォーム・リノベーション工事
こだわりの住空間を実現したい。住まいの困りごとを解決してもっと快適に暮らしたい。住環工房マルナカは、そんなみなさまと〜喜びの共有〜ができる住空間をご提供する、PanasonicリフォームClub加盟店です。

<< ホームページトップへ

2013/08/22

お引越に向けて。 [聞いて聞いて]

毎日暑い日が続いていますが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ニュースカテゴリーでお伝えしていますように、
株式会社住環工房マルナカは、
9月1日より 新事務所・新ショウルームに移転いたします。

新事務所はマルナカグループの拠点となっております、
横浜市営地下鉄新羽駅近くの本社社屋内となります。
移転後は、これまで以上のグループ各社との連携により、
住まいのトータルなご提案、またお客様へのより充実した
サービスのご提供ができますよう、倍旧の努力をして参る
所存でございます。

今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


画像(210x250)・拡大画像(580x689)

 
新拠点では、ショウルームも新たになり、
さらには
お茶と『住む』を楽しむスペースとして、

「Sumi Cafe」 (すみかふぇ)を、
9月上旬のオープンに向けて準備中です。

住まいのことならマルナカグループにお任せください!
の想いを強化するため、お住まいの購入・売却から、
中古物件の購入リフォーム・新築住宅まで、
住まいのコンシェルジュがみなさまのお住まいの
ご相談を承ります。

美味しいコーヒーを飲みながら、ゆっくり寛いだ雰囲気で
みなさまの『住む』についてお手伝いいたします。

カフェのようなカフェでないような、「Sumi Cafe」。

そして、新たな住環工房マルナカをお楽しみに。

スタッフ一同ご来店をお待ちしています。



『住環生活』最新号もあわせてご覧ください。
 
 
 

Posted by marunaka-staff at 10時34分   パーマリンク

2013/02/27

たまには商品紹介。 [聞いて聞いて]

いつもお読みいただきありがとうございます。

商売をやっているのに、商品をおすすめするのが
ニガテではありますが、たまには商品の紹介でも
してみようと思います(笑)

最近随分、周知されてきた「インナーサッシ」。
今ついている窓の内側に、もう1枚サッシをプラスする
というものです。
弊社で現在おすすめしているのが、
「LIXIL<トステム>のインプラス」という商品。

お客様からのご要望も多く、特に結露が気になる
マンションでは効果抜群のようです。
実際に設置していただいて、「とっても良い!」と
お客様が太鼓判を押してくださるので、
皆さまにもそんなお声をお聞かせ致したく・・・。

『これまでは毎朝起きたら、まず窓を拭いて。
一日に何度も拭きとらないといけないくらいびっしょりでした。
でも、内窓をつけてからはちょっと曇ったのを
拭くくらいになりましたよ♪全然違います!』とのこと。


もちろん、機密性の高いマンションなどでは、
こまめに換気を心掛けることも大切です。
とは言うものの、結露が多いのは冬の寒い季節。
そんなに頻繁に窓を開けるのも暖房効率が悪いですよね。
そこで、結露でお悩みのお客様には、調湿効果のある
壁素材(珪藻土や調湿タイルなど)と合わせて
ご提案させていただいています。
サッシが2重になるのですから、断熱効果も抜群です◎

それから、カラーバリエーションもあって、
冷たい感じのするアルミサッシをカバーしてくれたりもするので、
見た目の温かみがあってインテリア性もアップします。

只今、ポイントに応じてプレゼントがもらえる
キャンペーンも行ってますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。



画像(250x187)・拡大画像(2560x1920)

After

画像(250x187)・拡大画像(500x375)

Before


画像(185x250)・拡大画像(371x500)

After

画像(187x250)・拡大画像(375x500)

Before


Posted by marunaka-staff at 11時51分   パーマリンク

2013/01/30

おすすめしちゃいます♪ [聞いて聞いて]

画像(187x250)・拡大画像(375x500)

 
週末、スーパーへお買い物に行った時。

いつも売り場入り口には"イチオシ商品コーナー"が設けられていて、その時はピーナッツバターでした。

「ふーん、ピーナッツバターか・・・。」

ピーナッツバターと言えば、あの外国のやたら甘くて
喉が詰まりそうになる感じ・・・。
好きな食べ物とは言い難い印象しかない。
どこがおすすめなのかと見てみると。

俳優の中尾彬さんも番組で紹介するほどお気に入りとか^^
地元木更津の会社、創業130年の老舗「鈴市商店」さんが
作られているクリーミーピーナッツバターです。
そんなに言うなら^^・・・と買ってみました。

早速、朝のトーストに塗って食べてみたところ・・・

デリシャス!ワンダフル!

これまでのピーナッツバターの印象を覆すものでした。
"クリーミー"と言うだけあって、とろりと口の中で広がる感じ♪
程良い甘さで、これはハマってしまうのは納得です。


ワタシの感想ですけど、ぜひ、気になる方は食べてみてくださいませ。

ご親切に(?)パッケージにはカロリー表記がないので、
食べ過ぎないように気をつけなくては。



Posted by marunaka-staff at 09時41分   パーマリンク

2013/01/17

収納リフォームと断捨離で・・・ [聞いて聞いて]

画像(250x187)・拡大画像(500x375)

リビングにある壁一面の収納。

今のお住まいでのお困りごとの上位に来るのが、
「収納不足」。

特にマンションでは、限られたスペースで収納空間を作り出すのに苦労して、ついつい置き家具が増えてかえって「ごちゃごちゃ」「ちぐはぐ」なんてことに。





今回、マンションのフルリノベーションをさせていただいた
磯子区のS様のお宅で、ご契約キャンペーンの
『ホーム・オーガナイザーによるお片付けサービス』
を実施しました。

リノベーションのお引き渡し後、
お引越しを済まされたS様のお宅を訪問すると・・・・

ひとまず、ご自身なりに荷物を収納に入れては見たものの・・・
・使い勝手が悪い。
・どこに入れていいのか分からないものがある。
などなど、片付けきらなくてお困りのご様子でした。

画像(187x250)・拡大画像(375x500)

まずは、ホーム・オーガナイザーの先生が、
それぞれの物を使う場所や使う頻度、
要るもの要らないものなど、
S様からヒアリングをしていきます。

画像(187x250)・拡大画像(375x500)

やはり用途や目的に合わせた、収納場所の分類をして行くのが第1歩のようですね。

画像(187x250)・拡大画像(375x500)

Before

まず手をつけたのは、キッチンとバスルームに隣接する
廊下の収納。
何となくお掃除道具をまとめてありますが・・・。

ここでもお困りごと。
・出し入れの際、奥のものを取り出しにくい。
・掃除道具のパーツがいろいろあって、ごちゃごちゃする。

画像(187x250)・拡大画像(375x500)

After

一番下段は、頻繁に出し入れする掃除機だけの専用スペースに。
棚板も入れるものの高さに合わせていくと、もう1段分のスペースが生まれました。
急遽、別室で余っていた棚板を活用して、1段プラス。
トイレで収まりきらなかった、マットの洗い替えや、洗濯機置き場の吊戸に入っていた、普段使わない洗剤ストックも収まって、さらにまだスペースに余裕があります。

【Point!】
・掃除機を仕舞っている最下段は、要らない
 レジャーシートを敷くことで、滑りが良く
 なり出し入れしやすく♪
 床の汚れ防止にもなります♪
・しまうものの高さを揃えて、棚と棚の間を無駄なく収納♪

画像(187x250)・拡大画像(375x500)

ここで、もうひとつなるほど!なアイデア。
掃除機のパーツがごちゃごちゃして、かごの中でもバラけていました。
そこで、先生が教えてくれたのは、必ず誰もがついつい捨てられないでいる紙袋を活用するワザ☆

持ち手の紐を切って、必要な高さに合わせて口を中へ折込ます。強度も出ますし、それでも足りなければ同じものを2枚重ねるのもgood♪

家にあるものをうまく生かして、間仕切り収納のできあがりです^^d

画像(187x250)・拡大画像(375x500)

Before

さて、次は、廊下の収納と同時進行だった。洗濯機置き場上部の吊戸収納。
ついついあったかどうか忘れてしまったり、新製品が出ると買ってしまったり・・・と増えて行ってしまう洗剤の種類。
ボトルがぎっしり入っていて、更には普段使わないストックも。
ここは、日々使う所ですから、出し入れのしやすさが最優先です。
種類が多いので、使うもの、もう使わないものを仕分け。
ストックは、廊下のお掃除関連収納に移動。

画像(187x250)・拡大画像(375x500)

After

・・・というわけで、すっきり使いやすくなりました。

【Point!】
・小さなボトルはたくさん並べると、奥の方が見えなかったり、取り出しにくかったり。
これもまた、家にあった書類を乗せるトレーを再利用して、
まとめて引き出せるようにしました♪

画像(187x250)・拡大画像(375x500)

Before

さて、次はリビング収納。

こちらは、旅行用のスーツケースやゴルフバッグ、リビングで使う大型のアイロン台や
奥様がなさっている書道の大きな作品を収めるためのスペースでしたが、デッドスペースがあって少しもったいない感じでした。

画像(187x250)・拡大画像(375x500)

After

【Point!】
・棚板を1枚、増設して空間を無駄なく使いました。

画像(187x250)・拡大画像(375x500)

Before

最後は・・・
大型のシューズボックスにも収まりきらないくらいのたくさんの靴。
上下に収納できる、収納グッズを活用されていますが、
出し入れに便利とは言えないですね。

そこで!思い切ってまずは要る要らないの仕分けです。
もちろん、みんな愛着のある靴たちですが、
やはり収納の大原則。物の量は収まる分だけ!



画像(187x250)・拡大画像(375x500)

After

そして、数を減らしたことで、すっきり出し入れしやすいシューズボックスになりました。

さらに・・・
「捨てるときのことを考えると、玄関そばに置きたいのだけど・・・」
と読み終えた新聞の置き場に悩まれていたS様。

シューズボックス左下のスペースに無造作に入れられていた
長傘と折りたたみ傘。
粘着式のフックを仕切り板に取り付けて、上部の空間を活用すると、新聞を置くスペースが生まれました♪

お片付けサービスを受けられて、S様も「お片付け魔になっちゃいそう♪」とおっしゃるくらい、片付けることが楽しく感じられているそう。


この記事を読んで、少しでも収納の工夫のヒントになれば、と思います。

収納のコツは・・・
 ●使う頻度に合わせてしまう位置を決める。
 ●使う場所に合わせてしまう位置を決める。
 ●物の大きさを揃えて棚板を調節する。
 ●収納に収まらない物は、増やさない&捨てる!
 ●物の指定席を決めれば、物を探したり、適当にしまうことがなくなる。
 ●吊るす収納を取り入れて、デッドスペースも有効活用。

ほら、みなさんもお片付け、したくなってきたのでは?^^


S様、撮影・取材のご協力ありがとうございました♪





Posted by marunaka-staff at 12時58分   パーマリンク

2013/01/15

大渋滞!! [聞いて聞いて]

画像(250x187)・拡大画像(450x337)

久しぶりの大雪でしたね。
私お休みをいただいており自宅の片づけをしておりました。
昔着ていた服、子供たちの古服などなどきれいに着ていたので服のリサイクルショップに出かけました。
※こんな雪の日に出かけなくても・・・
おかげ様で車は早めの冬支度をしていたので、雪道の心配はありませんでしたが、いたるところで車が立ち往生しており渋滞・渋滞・渋滞



何もなければ30分位で着いてしまう所を3倍位の時間を要してしまいました。いつもは込み合っている店内も雪のおかげでほとんどお客さんがいませんでした。よかったのか よくなかったのか・・・
成人の日に大雪がふったのは15年ぶりとの事。
思い出すな〜 私の成人式 もう15年も前のことなんですね!!

by YO KO TA

Posted by marunaka-staff at 10時38分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2018


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

マンションのオープンルーム

マンションのオープンルーム

〜親子でかんたん おやつクッキング〜

〜親子でかんたん おやつクッキング〜

ありがとうございました

ありがとうございました

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
PanasonicリフォームClub 横浜市都筑区・青葉区・緑区・港北区・東京都町田市を中心としたリフォーム・リノベーション工事こだわりの住空間を実現したい。
住まいの困りごとを解決してもっと快適に暮らしたい。住環工房マルナカは、そんなみなさまと〜喜びの共有〜ができる住空間をご提供する、PanasonicリフォームClub加盟店です。